親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

2015-04-08から1日間の記事一覧

浦島太郎の玉手箱の謎を仏教が読み解く

親鸞聖人は当時の日本で優秀な人材の集う比叡山にあって 【叡山の麒麟児(きりんじ)】 と呼ばれた方で 「学問でも修行でも親鸞の右に出るものはないだろう」 と評されました。 その親鸞聖人が 「こころは蛇蠍(じゃかつ)のごとくなり」 と告白されているの…

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。