親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

運命を引き起こす、ものすごい力とは【業力】(5)

 f:id:kikuutan:20141128104024j:plain

 

 

『業力不滅』という言葉があります。

 

私たちの業(行為)は、不滅の業力となって、
阿頼耶識(あらやしき)という心の蔵の中に納まっていると、
釈迦は説かれました。

 

ちょうどたとえるならば、
皆さんパソコンで2チャンネルって
見ることありますでしょうか。
または2チャンネルに発言することありますか。

 

匿名であることをいいことに、
個人や会社の中傷をしたり、
愚痴のハケ口になることもあります。
小学校にまで裏サイトというのもあり、
教室でのいじめの温床にもなっているそうです。

 

ドロドロした非難や愚痴を書き連ねても、
最後電源を落とせば、
「オレがこんなことを書いたことは誰も知るまい」
とにんまりするのでしょうが、
パソコンの中に、ハードディスクがあって、
そこには、入力された情報が残っています。

 

よってある操作をすれば、
「あなたは、何時何分、こういうことを書いただろう。」
という、動かぬ証拠が画面にあらわれます。

 

あるいは、「こんな画像みてたじゃろう」と
あらわになります。

 

誰も見ていないところで、
誰も知らないだろうと思って、
パソコンに打ち込んだ内容が、
すべてハードディスクに記録されていて、
ある操作(縁)に触れれば、
目に見える結果となってあらわれる。

 

ちょうどそのように私たちが
誰も見ていないところでやっている行動や、
誰も知らない心の動きは、
すべて自己の阿頼耶識に日々記録され、
縁に触れると
己の運命を引き起こすと、
お釈迦様は説かれています。

 

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。