親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

世界の覇者、アメリカの教訓から紐解く成功する人と失敗する人との違い【意業(3)】

20世紀初頭、

斜陽の大英帝国と、

その英国に代わって

世界の覇権を手中にせんとするアメリカと

当時の両国の様子を

象徴するような出来事がありました。

 

あるアフリカの小国に、

イギリスの靴屋が

商売に赴きました。

 

ところが靴を売ろうにも、

その国の住人は、

靴を履くという習慣がありません。

 

早速商人は、

本国に電報を打ちました。

  

「この国はだめです。

 だって靴を知らないのですから

 売れるはずがありません。」

  

その後、同じその国に

アメリカの靴屋が出向きます。

  

到着1時間後、

本国に電報を打ちました。

 

「やりました!全部売れます!

 だって彼ら、誰一人、靴を履いてないのですから。」

 

同じ状況を見ても、心の違いで、

180度、運命は変わってきます。

 

世界のパナソニックを

一代で築き上た松下幸之助も

「不景気は絶対あらしまへんのです」

「不景気は天然現象やないですよ」

「心で不況をつくってはいかんということです」

と言っています。

 

【最大の敵は心であり、最強の味方も心である】

f:id:kikuutan:20150107160801j:plain

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。