親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

人をほめることが難しいと思っているあなたへ。どんな人にも届く最高のほめ言葉とは【心施(2)】

f:id:kikuutan:20150314172534j:plain

人をほめるのって難しいです。

 

「そんなところ、ほめてもらいたいんじゃないのに。」

「みえみえで、言葉の裏を読んじゃう」

というのも聞こえますので、

ほめるのは簡単ではありません。

 

じゃあ、ほめなければよいか、というと、

それでは潤滑な人間関係は営めそうもありません。

 

そこでもっとも簡単で、

かつ最強のほめ言葉を紹介しましよう。

 

それは「ありがとう」です。

 

「ありがとう」って、お礼の言葉でしょう?

と思われるでしょうが、

この言葉は同時に、

【最高のほめ言葉】なのです。

 

私達が人から『ありがとう』といわれると

お礼を言ってくれたからうれしい、というよりも、

自分のやったことが人の役に立てた、

自分の存在に意味があった、

と思えるからうれしいのです。

 

美人に「素敵だね」と言っても

「外見だけしか見ない人かな」

と思われることもあります。

 

思春期の子に、下手にほめても

「そんな当たり前のことで、ほめられたくねーよ」

という感じになります。

 

しかしどんな人にでも間違いなく届く、ほめ言葉、

それが「ありがとう」です。

 

仏教では心から「ありがとう」と言うことを

『心施』といって、

お金やモノに恵まれない人でも

できる布施の一つとして説かれています。

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。