親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

人格者と言われる人が少ないのは何故か、多くの人が自分に負けているコト

f:id:kikuutan:20150510091442j:plain

『慢』『過慢』『慢過慢』について話をしております。



『過慢』とは、同じ程度の相手なのに自分の方が優れている

と威張る心をいいます。



テストの点数が同じ80点だった、とすれば、

これはうぬぼれるはずはないのですが、

「本当はオレの方が上なのだ」

と自惚れます。



あいつは塾通いしているのに80点じゃないか、

オレは塾なんて行っていなくても80点だぞ。

とか、

オレは昨日ゲームしてあまり勉強していなかったけど80点だった、

あいつは勉強やっていたはずなのに80点、

本当はオレの方が上なのだ、とうぬぼれるのです。



何かと理由を付けて、

事情を引っ張ってきて、

本当はオレの方ができるんだ、とうぬぼれる、

これを『過慢』といいます。



明日は『慢過慢』についてお話しします。


 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。