親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

孟母三遷とスターバックス勉強法

f:id:kikuutan:20040820112635j:plain

 

【縁(3)】

 

『孟母三遷』ということわざがありますが、

これも『縁』の大切さを教えている話です。

孟子の母が最初に住んだのは、墓地の隣りでした。

子供は葬式のまねごとをします。

よくないと引っ越した先は市場の隣り。

子供は商人のまねごとをします。

これもよくないと次に住んだのが、学校の隣り。

子供は勉学に励むようになりました。

そこで、孟母は学校の隣りに腰を落ち着けました。

のちに孟子は中国を代表する大学者となった、という話ですが、

教育環境を選ぶことが大事だという教訓です。

 

ワンコイン勉強法はよく聞くようになりました。

スターバックスなんかに行って

グランデサイズのワンコインの値段がかかるドリンクを頼んで、

そこで勉強するという勉強法です。

自宅だとつい手を伸ばすところに

漫画だのゲームだの誘惑がたくさんあり、

寝っ転がれるベッドもあるので

どうにも勉強がはかどらない。

カフェなら人の目もありますし、

ワンコイン分の元を取らなきゃ、と覚悟も決まるとあって、

集中できるのです。

 

努力を続けることができる人は

“根気がある人”というよりも

“そういう環境にある人”といえましょう。

怠惰なのは“根性が足りない”のではなく、

“環境設定の工夫が足りない”のです。

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。