親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

名誉欲で信用を失わないようにしたい

f:id:kikuutan:20151120215411j:plain

 

私が仏教を聞き始めた大学生の時、

仏教の講座に参加した時のことです。

 

その時に講座を開いていた仏教講師に,

ある中年の女性が何かの質問をしました。

その質問自体は覚えていないのですが、

その時、その講師が

「申し訳ありません。ハッキリ聞いてからきちんとお返事します。」

と言われたことが今も心に残っています。

その時の穏やかな表情も覚えています。

 

今まで学校の教師でも大学の教授でも

こういう受け答えは聞かなかったので、

自分には新鮮だったのです。

そして知らないことを質問された時に、

いい加減なことを言うよりも

信頼感を感じる、誠意ある受け答えであることに好感を持ちました。

講師の仏教への姿勢をその答えから感じ取り、

仏教を学ぶ姿勢も教えていただいたように思います。

 

知ったことは言いたい

知らないことでも知っていることにして言いたい

と名誉欲一杯なのが私たちの実態なので

ついその場しのぎのいい加減なことを言ってしまいがちです。

そしてその言動は信用を失うものです。

逆に「申し訳ありません。」

と謝るのは信用を失うことにはなりません。

後でしっかり調べてきちんとお話すれば、

むしろ「信用できる人」と評価されることになりましょう。

自覚していきたいところです。

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。