読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

清少納言「美男の僧侶から聞きたい」

f:id:kikuutan:20160219215634j:plain

 

【度衆生心(1)】

 

清少納言は『枕草子』で

「にくきもの」

「はづかしきもの」

と日常生活の中で彼女が感じるものを

次々と挙げていきます。

 

宮中においてどんな政権交代があろうと、

清少納言、まったくの無関心で

あたかも女子高生が

「これかわいい。」

「これむかつくよね。」

とケータイで打ち込んでいったメールを

編集したような感もあるんですね、

あの「枕草子」って。

その中の一つですが

「説法は美男の僧侶から聞きたい」

と言っています

こちらからすると、

「なんだよ、それ~(怒り)」

てなもんです。

「説かれる仏法の内容がすばらしいので、説く人の顔は関係ないだろっ」

とムキになるのですが、

ひがみに思われるのがしゃくなので

苦笑するのみです。

でも一方では

第一印象が如何に重要か、

受け止めなければならないとも思っているのです。

 

■アメリカ大統領選における

ケネディの自信いっぱいの若々しい態度、

ニクソンのおどおどした表情が

アメリカ国民に与えた影響は決定的だった

と聞いたことがあります。

民主主義政治におけるテレビの影響力を

まざまざと見せ付けた出来事だったそうです。

 

■ミリオンセラ一になった『人は見た目が9割』という本にも

「理屈はルックスに勝てない」

と書いてありましたね。

 

■ユーチューブにも今後次々勉強会の内容も

アップしていきたいなと私は思っていますし、

ユーストリームで生中継で勉強会しよう

という企画もあるので、

「見た目なんて」と軽視せずに

向上していかねば、と思い、

自戒をこめて今日は書いてます。

 

■インド、中国、日本と

仏教を伝えた先人の方々の伝記など読むと

「どう伝えたら」と

壮絶なまでの苦闘に圧倒され、

いつも襟が正されます。

そのご苦労は

仏の教えを迷いの衆生に届けたいという

『度衆生心(どしゅじょうしん)』

にゆり動かされての活動でした。

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。