親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

オバマ大統領の広島訪問で思ったこと

f:id:kikuutan:20160530220125j:plain

 


アメリカ大統領は、

どこへ行く時も手放さない黒い鞄があり、

その中には、核攻撃に許可を出せる道具が入っており、

不測の事態に対応できるようになっています。

オバマ大統領の広島訪問時にも

その鞄は確認されています。

 

核ミサイルのボタンを押せる重責を担う、あのような立場の人が

広島の地に訪れ、被爆者と話し、資料館を回ったというのは、

大変意義深いことだと思います。

 

加害者とか被害者とか謝罪とかということではなく、

原爆の悲惨さというのは、

あの目を背けたくなるような、

被爆した地の様子、被爆した人の姿を

写真や絵で見てみないことには

わからないと思うからです。

死亡者の数字を眺めていても脳裏に焼き付きません。

 

日本に住む私達は原爆の悲惨さを

写真やアニメや漫画で、

世界の他の国の人よりも知っていますが、

世界に発信していかねばならないとも思いますし、

特に大統領のような立場の人は知ってもらいたいと思います。

 

大統領の周りには

さまざまなブレーンがいて、

軍事についても、経済についても、

さまざまな分析をしますが、

最終的に決断するのは大統領です。

そういう人が特に一番知らなければならないことでしょう。


=========

オススメの映画です。
くわしくはこちら。
http://nazeikiru-eiga.com/

「なぜ生きる」の映画を観られた感想を下さった方には

感謝を込めて小冊子をプレゼントいたします。

孤独や淋しさの正体を仏教の観点から掘り下げた内容です。

感想はこちらまでお願いいたします。

↓↓↓↓↓
kikutani@waseda.ne.jp

お待ちしています。

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。