読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

海千山千の強者揃いの永田町

f:id:kikuutan:20160803220445j:plain

 


小池新都知事に報道キャスターが

「過去の都知事が連続してお金の問題で辞職しましたが、

失礼ですが、そういうことは今後はないと思って

よろしいでしょうか」という質問をしました。

 

「そういうことはありません。

今も懸命に私に何か問題がないか、

探していると思いますよ。それは大丈夫です」と

いつもの淡然とした調子で答えていました。

 

その場面を見て、選挙に出るということは、

どこを探してもらっても後ろめたい過去はありません、

というクリーンな人でなければ、

出馬できないだろうなと思いました。

 

しかし同時に、政治に携わる人が

そんなクリーンで居続けるだろうかと、

いぶかしく思う気持ちもあります。

となると小池氏の発言は、どこをつついてもらっても、

証拠は出てこないやり方を完璧にしています、

ということなのかも知れないと思ってみたりもします。

 

いずれにせよ政治家は、自制心が要求される職業だなと思います。

利権目当てに近寄る人、誘惑する人は数知れず、

その誘惑に負けて不正に手を染めると、

今度は発覚したらどうなると怯えることになり、

あるいはすでに発覚して強請られたりして、

苦しんでいる人もあるでしょう。

苦しまないためには、

誘惑を拒絶するだけの強い気持ちを持ち続けることなのですが、

なかなかできることではないでしょうし、

大志のある政治家なら、あえて濁ったところに

足を踏み入れなければならない場面も出てくるはず。

暴露されたり、強請られたりして、

内心どんなに動揺していても、

支援者の前では満面笑みで対応し、

政策を堂々と語らねばなりません。

 

いろいろ考えてみると、誰でも彼でもつとまる職業ではない、

やはり海千山千の強者がひしめきあっているのが

永田町なんだろうなと、

小池都知事の泰然自若とした受け答えに、

そんなことを感じました。

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。