読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

甘すぎず、コクもあり、キレもあり、見た目もよく

f:id:kikuutan:20170201211148j:plain

 

渇愛(1)】


チョコレートパフェの名前の由来は、

アイスクリームに、チョコ・生クリーム・果物が

添えられたこのデザートが考案されたときに、

これ以上完全なデザートを作ることはできないだろうと、

フランス語で「完全」を意味する(parfait)と

命名されたそうです。

 

ところがパフェ(完全)どころか、

それからのスイーツも、もっと美味しくと、

研究工夫が重ねられ、今に至っています。

 

ケーキの不二家は、より美味しい味を求めて

研究開発に年間3億円かけているそうです。

ホームパイ」は、よりさっくりとした食感、なおかつ、

さらなる口どけのよさの両立の追求がテーマだそうです。

 

セブンイレブンの人気商品「とろりんシュー」は

開発社員が何十回と試食し、客のデータを分析し、

「とろりん」具合を毎年変え、

クリーム粘度を専用センサーで測定し、

常に改良を怠らないとのこと。

 

今日のお菓子は甘すぎず、コクもあり、

キレもあり、見た目もよく、

あったかいのから冷たいのまで、

新食感も毎年のように発売され・・

ところがどこまでいっても、スイーツに「完成」はありません。

 

スイーツを引き合いに出しましたが、食のすべてそうですし、

衣類も、住居も、はたまた政治、経済、医学、科学・・・

欲しいものを次から次へと獲得している人間の営みですが、

際限なくひろがる欲望に、どこまで走っても満たされず、

渇しているのが私たちといえましょう。

これを『渇愛』と、仏教ではいわれます。

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。