親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

キリスト教の神と、仏教の仏とは、どこがどう違うのか

f:id:kikuutan:20170207202409j:plain

 

【仏(1)】

 

仏教講座でよく聞かれる質問に

「神と仏はどう違うのですか」というのがあります。

「神仏」という単語もあるので、

同じようなものだろうと思っている人が多いようです。

「神」と「仏」はどう違うのか、これを知ることは

仏教を学ぶ上で大切ですから、大事な質問です。

 

仏教では「仏」といい、キリスト教では「神」といい、

いずれも「大宇宙の偉大なパワー」に名付けられたんだよと

訳知り顔で語る人もいますが、そんなことを言うのは

「私は仏教にもキリスト教にも無知です」

と告白しているようなものです。

仏教をきちんと学んだ人はそんなことを断じて言いませんし、

キリスト教をきちんと学んだ人もそんなことは言いません。

仏教で説かれている「仏」とは何か、

キリスト教の言う「神」とは何か、

基本的な理解を知るだけでも、

神と仏は全く違うことは明らかです。

似ても似つかぬほど違います。

 

ではどう違うのでしょうか。

仏教では一口に「神」といっても、三通りあると教えられています。

【1】天地創造の神

【2】鬼神

【3】諸神

 

【1】の「天地創造の神」とは、この世の創造主であり、

一切の運命を司る存在として語られる「神」です。

旧約聖書にある「神」、

キリスト教イスラム教の「神」はこれですから、

今日の人類の多くが「神」と言っているのは

この「天地創造の神」を指していう場合が多いでしょう。

ちなみに仏教を説かれた釈迦は

この「天地創造の神」を否定されています。

この世界もだれかが作ったものでもなけれは

支配しているものでもない、と説かれています。

 

【2】鬼神とは、死んだ人間や動物の霊魂が

生きている人間に禍福を与える力があるとし、

神として崇められ、恐れられているものです。

それらの霊魂が社や大木や巨岩などに鎮座しているとされ、

どうか恵みがあるように、祟られないように、と祀られるものです。

日本神道の「神」はこれにあたります。

ちなみに仏教では、この「鬼神信仰」も否定します。

 

【3】「諸神」といわれるもので、

仏教を守護する存在として仏典に説かれている神で、

帝釈天梵天などいろいろあります。

【1】【2】と違い、お釈迦さまが教えられている神です。

ただし、私たちに禍福を与える存在でもないし、

手を合わせ礼拝する対象ではないと説かれています。

 

これら「神」についてくわしく話すると時間がかかるのですが、

今日世界で最も大きな影響を与えている三大宗教の二つ、

キリスト教イスラム教の「神」である【1】について、

ちょっと詳しく語ってみようと思い立ちました。

「神と仏の違い」と題して、

10回分にわたる動画をアップしました。

1回分が5~8分です。

http://u0u1.net/BsEC

簡潔に神と仏の違いが分っていただけるのではないかと思います。

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。