親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

生きること自体に意味があるって、どんな意味がある?【人身受け難し(2)】

f:id:kikuutan:20140608093058j:plain


【人身受け難し(2)】


「生きる意味は?」
と聞かれて
「生きることそのものに意味がある」
と答える人は多いです。
相当の知識人でもいます。

 

それしか言いようがないから言っているのでしょうか?

 

生きていると苦しいから、自殺しようとしているんですよね。
日本だけでも年間3万人もの人が。

 

とてもこの苦しい毎日に意味があるとは思えないから
自殺してくのですが、
そんな思いつめている人の心に
「生きることそのものに意味がある」
という言葉がどれほど届くでしょうか。

 

『長生きすれば恥多し』
どんな恥ずかしい目にあってでも、
その中、なぜ生き続けなければならないのか?
答えはあるのでしょうか。

 

「生きることそのものに意味がある」
と言うなら、いったいどんな意味があるのでしょうか。

 

自分の大切な人に死んでほしくないから
「意味がある」と伝えたい、
それはわかります。

 

自分だって生きていることを無意味だなんて認めたくない、
それもわかります。

 

意味があってほしい、そう信じたい。

 

しかし信じたいから意味があることにしよう、
ではあまりにも脆弱すぎます。

 

人間は生きる意味がほしいから
神や仏を作って存在の理由を説明したんだ、
という人もいますが、
それならば宗教は人間の妄想の産物になります。

 

はたして生きる意味はあるのか、無いのか
「生きる意味はある可能性がある」のか、
それとも結局「そんな可能性は無い」のか

 

仏教はここに徹底して目を向けています。


ーーーーーーー

★月末のセミナーではこの生きる意味について
明快な答えをお話しできればと思っています。

 

6月28日(土18:30~20:30
を予定しています。

 

詳細が決まり次第、参加希望の受付をいたします。
関心ある方、予定を空けといてくださいませ。

 

 

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。