親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

人の心は無常だと仏教では説かれる

f:id:kikuutan:20150825215346j:plain

【諸行無常(3)】

先日、この日記で「心ころころ」という言葉を

紹介したところ、思いのほか、反響がありました。

その時お話したことを再掲しますと、

【心というのは、盆の上の卵のように、

 コロコロ動くからココロと言われるそうです】

とお話しました。

仏教では、諸行無常といって

「全てのものは変わる」

と説かれていますが、中でも無常なのは、人の心だと説きます。

 

そんなのは当たり前じゃないか、と思う方が多いかも知れません。

「心変わりはよくあることだよ。

 だから、あの人も、あの人も、あてにならない、

 裏切ることもあるさ。」

と受け止めています。

 

しかし、「あの人だけは。。」とあなたが思っている人もおられるのでは?

仏教では、「(あの人だけは。。)とあなたが信じている、

 その人の心も、変わってしまうのだよ。」

と説かれているのです。

 

「そんな悲しいことをいわないで」

と耳をふさぎたくなる方もあるかもしれません

しかし、この真実を知ることは、悲しいことばかりではありません

なぜそう言えるのでしょうか。

明日の日記にて、お話いたします。

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。