親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

科学者には確固たる倫理観のある哲学が希求されている

f:id:kikuutan:20151212195827j:plain

 

人類が全身全霊打ち込んで事にあたるものが3つあるといわれます。

だからその3つのことは日進月歩で方法も洗練され、技術も向上していきます。

 

その3つとは

【恋愛】 【ビジネス】 【戦争】

だそうです。

確かにこの三つは人の目の色を変えさせます。

 

その中でも最も人を真剣にさせるのは『戦争』だそうです。

負けると即命を落とすからです。

必死にならざるを得ないのです。

 

日本に初めて鉄砲が伝来したのが

種子島にもたらされた鉄砲二丁で、これが1543年。

それから60年足らずの関ヶ原では約二万五千丁の銃が使われています。

これは当時の全ヨーロッパの鉄砲の数と匹敵する数だったといいます。

たちまちのうちに日本は鉄砲先進国となったことがわかります。

恐るべきスピードで普及されたのは

当時の日本が群雄割拠の戦国時代だったからです。

 

同様にメソポタミアの製鉄技術や中国発祥の火薬も

あっという間に世界中に普及していったのは、

戦争の形を変えてしまうような技術であったからです。

世界各地の権力者たちは、大金を投じても

その技術導入に躍起になりました。

 

北朝鮮が核爆弾を所持し、

核実験を強行しようとしているという報道も以前ありましたが、

先進国ならずとも、あのような小国に至るまで

核兵器を持つ技術を習得してくのも

人類の歴史を知るとうなづけます。

 

【科学は兵器にあこがれる】

研究されてる科学が戦争に役立つ、兵器になる、となれば

権力者はその研究に投資を惜しみません。

だから科学者も、それら多額の報酬を得ることのできる研究に殺到します。

科学が長足の進歩を遂げた今日、

科学者には確固たる倫理観のある哲学が希求されているのです。

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。