親鸞に学ぶ幸福論

「そんなにしてまでなぜ生きねばならないのか」はっきり示した、メールdeで学ぶ仏教教室です。無料メール講座が好評です。受講者4000人。

嫁姑・職場の人間関係などの確執に挟まれた時に知っておきたいこと【怨憎会苦(5)】

f:id:kikuutan:20150306155514j:plain

『怨憎会苦』の代表格といえば、

嫁姑の確執でしょうか。

常に息子はその狭間で苦しみます。

親は「死にたい。」

嫁は「出て行きたい。」

で板ばさみ。

その中、うまーくやっていかねばならない。

こちらの人といるときはこちらの味方。

あちらの人といるときはあちらの味方。

その時は本当に相手が思うように。

(本当はどちらの味方でもない、両方の味方なんだけど。。。)

ふたりが一緒になって、ケンカ始めたところに、

自分も居合わせてしまったら?

「あんた、どちらの味方なんだむかっ(怒り)」

と詰め寄られたら?

  ↓

  ↓

  ↓

こんな場には出ていかないことです。

こういうこと、身につけておかないと

人生、渡っていけない。

【二人の憎しみを自分が背負っていく】

=========


仏教の教えをわかりやすく体系的にお話する

20回の無料メール講座好評配信中。